So-net無料ブログ作成
検索選択

<27>監禁状態と誓約書(後編) [過去から現在へ]

義姉達は、出金の控えの束について一通り聞き終わると、今度は家を購入する為にと渡してくれたお金について話すように言いました。姑は、あのお金は、こうにあげたのではなく預けていただけだなのだから、全額返してくれと義姉達に言付けていました。

私は、離婚までのお金の流れについて、義姉達に順番に説明していきました。
・自営業が行き詰っていた際の借入や国庫金の返済にあてたこと(姑の了承を得ている)。
・こうが、自家用車と商用車を買い替えたこと(商用車については姑の了承を得ている)。
引越しの際の敷金・改装・一部電化製品の買い替えなど(これも姑の了承を得ている)。
・こうの機嫌を取る為に、遊興費(かなりの額でした)や仕事の道具などに使ったこと。
・子ども達の服を買ったりしたこと。
・家の資金だけでは足りなくなって、仕方なく私の実家からも援助してもらったこと。
・こうの無理な人事の為に、私の名義で借入していること。
その他の細かなことまで説明しました。

私の話を聞き終わった義姉は、「ばあちゃんが許したことに使った分と、あんたの親から出してもらった分は引いてあげるけど、残りの分と控えのある分はあんたに返してもらうから」と言いました。
「それと、あんたの名義で借入したものは、こっちは一円も支払うつもりはないから」とも言いました。
私の名義で借入した分については、給与を捻出する為とはいえ、バカなことをしたと思っていましたし、その分は自分で支払っていくつもりでした。
ですが、どうして私が、こうの身勝手の為にお金に困り、こう自身が親に泣きついて出してもらったものや、子ども達の出産祝いなどまで返済をせまられないといけないのでしょう。

家の資金についても、「ほとんどが、こうの浪費のせいで無くなったのに、どうして私が返済しないといけないのか」と義姉に問うと、「嫁のくせに、こうをコントロールすることも出来ずに、言われるがままにお金を使ったあんたに責任がある」と言い返されました。
確かに、私がこうにお金を出さなければ家の資金が減ることはなかったでしょう。
ですが、こうの欲求が満たされなかった際には、不機嫌な顔で家出をしたり、私に八つ当たりしたりを繰り返されるだけでなく、不満のはけ口が子ども達にまで及ぶのが嫌だったのです。
私に責任があると言う前に、こうをそのような大人に育ててしまった自分達の責任について、ほんの少しでも考えて欲しかったのですが・・・。

義姉達は、こうの浪費について、痛いところをつかれたのが気に入らなかったらしく、私だけでなく、私の両親までもを侮辱する言葉を投げつけてきました。
「あんたは、こうが無駄遣いしたって言って、こうのことばっかり責めるけど、本当は、あんたが隠し口座でも作って貯め込んでいるんじゃないのか。」
「離婚が決まったら、そのお金を使おうと思っていたんじゃないのか。」
「あんたの実家を新築した時期が、ちょうど、うちの土地が売れた時期と同じ頃だから、実家を建てる時にうちのお金を使ったんじゃないのか。」
などなど・・・あまりにも稚拙で酷い想像の数々に、腹が立つというよりも失笑してしまいそうでした。
(翌日、母に話すと「うちは、そんなはした金を貰うほど困ってないわ!バカにするにも程がある!」「こうの家からなんか、貰ってくれって頼まれても絶対に貰わんわ!」と憤怒していました。)

好きなだけ言いがかりをつけると、義姉は電卓を使って計算を始めました。
私に、散々説明させたにも関わらず、結局は自分の思うように勝手に返済額を決めてしまいました。
義姉が計算して出した金額は一千万でした。
勿論、出産祝いなどから、開業資金・こうの浪費分まで、全部含まれていました。
しかも、「ばあちゃん達はもう年を取っているから、早く完済してもらわないと困る」と言い、「月に50万ずつ、じいちゃん(舅)の口座に振り込んでもらおうかねぇ」と自分達だけで納得して話を進め、私にその旨を『誓約書』に書くようにとせまってきました。
私は、全てにおいて納得出来ませんでしたので、そんな『誓約書』は書けないと断りました。
「私には、そんなお金を払う義務もないし、3人の子どもを抱えて暮らしていかないといけないのに、月に50万も払えると思う方がおかしいのじゃないのか」と反論すると、義姉は全く悪びれることなく「あんたが払えないんなら、親に払ってもらえばいいだろ」と言うのです。
もともと常識など通用しない人達でしたが、全員、頭がおかしいんじゃないかと本気で思いました。

私が何よりも許せなかったのは、当事者の一人であるこうが自分だけさっさと実家へと逃げ帰り、この悲惨な状況下にいないことでした。
姑が返済を求めてきたお金の大部分は、こうに関連するものであり、私が何度も「生活が成り立たないから、少しは我慢したり勝手なことをするのをやめて欲しい」と説得し続けたにも関わらず、自分の欲求のままに暮らしたこうに対して、何の責任も問わないばかりか、こうを同席させることなく私だけを責めていることを、義姉達や姑達が少しもおかしな事だと思っていないことが、不思議であると同時に、吐き気がするくらいの嫌悪感を覚えました。あくまでも、義姉達や姑達から見たこうは、私に騙され続けた被害者だったようです。

暫くの間、「そんな納得のいかない『誓約書』は書かない」という私と、「書くまで、私達はここから帰らないし、あんたを外に出さない」という義姉達との押し問答が続きました。
そうこうしている間に、夜が明けてしまい、ずっと私に寄り添っていたひーちゃんは、ぐったりと疲れ顔色も悪くなってしまっていました。
いい加減、義姉達に帰ってもらわないと親子で倒れそうでしたので、仕方なく、義姉達が求める『誓約書』を書くことにしました。
監禁状態で書かされたこと、借用書もなく書式も正式でないことなどを主張すれば、後で無効に出来るから・・・と、そう自分に言い聞かせながら、込み上げてくる悔しさを抑えて、義姉達が満足する内容を適当に書きました。
私が、義姉達の言い分通りに『誓約書』を書いたことで、義姉達は優越感に浸っているようでした。
「ほら、やっぱり自分達の方が正しいだろう」と言わんばかりの顔で笑っていました。

『誓約書』を手にすると、今度は財産分与に話が移りました。
「家財道具は全部、ももさんにあげるから(ここで初めて「さん」付けで呼ばれました)、出来るだけ早く、ここから運び出してよ。」
「それから、生命保険の受取人は変更させてもらうし、車は2台ともうちの方に貰うから。」
お金になるものは自分達の物で、移動させるのにお金のかかる物は、私達にくれると言うのです。
財産分与についても、私とこうの間で話し合うべきことであるのにと思いましたが、家財道具があれば子ども達と暮らしていくのには困らないし、もう反論することもバカバカしくてやめました。
反論しても、義姉達は独自の持論を繰り出し、私の意見など聞かなかったでしょうから。
(後日分かったのですが、私名義の自動車保険まで、無断でこうの名義に書き換えられていました。これこそ私の印鑑や署名を偽造した犯罪だと思うのですが、保険代理店の人を問い詰めると、こう一家がお得意さんだったので言われるがままにするしかなかったそうです。)

義姉達は、私がただの紙切れになると分かっていて『誓約書』を書いたことに気付かず、全てが自分達の計画通りに運んだと思い込んでくれたらしく、満足そうにやっと私達を解放してくれました。
義姉達が押し入ってきてから、実に10時間以上が過ぎていました。
私もひーちゃんも、水分の補給どころか、お手洗いにすら行かせてもらっていないことに、義姉達が帰ってから気付きました。
2人とも心身ともに疲れ果て、寄り添うようにして仮眠しました。

後になって、義姉達によって監禁状態に置かれていた時に、警察に通報していれば助けてもらえたことを知りましたが、あの状態で警察に電話をかけることなど、到底、無理だったことでしょう。


nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 11

shino

すごいです。ドラマみたいだ…。
続きが気になります。
by shino (2005-10-13 16:59) 

on_your_mark

そうですね。
警察に電話をしようとしても、「自分たちは悪いことをしていない」と言いつつ、
通報を拒否したでしょうね、義姉たち(呼び捨て(^^;)は。

ただただ、お疲れ様でした。

前回のコメントへのお返事になってしまいますが、
読み逃げ全然気にしないでください。
ゆったり過ごしてくださいね。

私の方は、何とかやってます。
ブログで随分吐き出しているので、以前よりはラクになりましたよ。
病院に行くことを勧めてくれて、ありがとうございました。
by on_your_mark (2005-10-13 20:39) 

アキオ

録画しておきたいくらいでしたね、、、

犯罪ですわ。。。

ことばがみつかりません、、、次回に少しの希望を持って、、まちます
by アキオ (2005-10-13 20:45) 

sultane-0

こういった人種が日々のワイドショーを賑わせているのでしょう。
(失言を承知で)醜悪ですね、人としての品位の欠片も無い。
ずっとね、気にかけていたのですが・・・少しは良くなってきているのかな?
ゆっくり、のんびり自分に時間を使ってくださいね^^
by sultane-0 (2005-10-13 23:26) 

HAL

ここまで、次々、よく思い浮かぶと感心します。(^^;)
by HAL (2005-10-14 01:53) 

amamiya

こんな悪人が野放しなんて…。
言葉悪いですが、すげー腹立ちます、監禁犯に。
私、もし同じ状況下になっても耐えられる自信がないです…
by amamiya (2005-10-15 00:55) 

それにしても酷い話ですよね。。これは弁護士に相談の上で対処した方が良かったかも。。監禁状態。。これは明らかに犯罪ですよ。。
by (2005-10-17 20:28) 

みとも

お久しぶりです。

また、書くのにあたって、辛い思いしていませんか?
無理は厳禁ですよ。。

そんな自分も、8年近く追いかけてすっと都合の良い様に遊ばれて、やっとここ2年弱うまくいきかけましたが、やはりまた白紙・・振られました。
原因は我が家の両親絡み。
働かない父親にかわり、掛け持ち仕事して、彼氏と会う時間が無くなり、
理解はしてもらっても、限界はありますよね?
いつまでたっても結婚はできないし、紹介すら出来ない。
「俺よりバイトが大事なんだろ!」って。
将来が見えないって、いわれちゃいました。
結婚するまではバイトして、家に入れるって了解してもらってたんだけど。

遊ばれていた間に何度と身体に傷をつけ(ためらい傷じゃないですよ)、
正直、この身体で今後を考えると、とても不安を覚えるし、この10年間を考えると、色々と思い悩み、鬱になってきます。
でも、だからこそ、今一度ももさんのを読み返してみようと思います。
困難にも、立ち向かったももさんを見習わなきゃ・・・

今回のこと。
むこうがテープ等とってあるんですよね?
むこうは「自分たちは間違ったことをしてない!」と思ってても、それが立派な脅迫や監禁の証拠なのにね。
前にひーちゃんが卒業の際のメッセージ、ありましたよね?
その時に書いてあったひーちゃんの過去の状態?が、今回のも関わってるのかと思うと、ひーちゃんを本当に抱きしめてあげたい。
出来るものなら、むこうの家族を・・(規制)
by みとも (2005-11-01 11:02) 

あやこ

お久しぶりですっ!!
ももさん とても怖い目にあわれたのですね(>_<)
このときのこと ひーちゃんに影響なさそうですか?
by あやこ (2005-11-08 08:21) 

立派な犯罪だと、誰もが思うでしょう。。
何故ここまでする必要があるのかと、、理解に苦しみます。
ひーちゃん。。。ももちゃん。。。
今現在、体の調子はどうなんでしょう?
無理してな〜い?それも、、心配です( . _ . )
by (2005-11-23 18:42) 

ご無沙汰しております。。お元気ですか。。(^_^)/。
また一つ年を取ってしまいましたよ。。
by (2006-03-30 19:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。